【4】善玉菌の餌となる食べ物とは?松戸市常盤平BODYWORKS骨盤ダイエット骨盤矯正

2018年10月11日

こんばんは。BODYWORKS店長の小倉です。

明日は今季一番の寒気が来るそうです。

特に朝方が冷え込むとのこと。どうぞ暖かくしてお休みください。

天気予報によるともう30度以上の夏日はないそうで、ようやくきちんと衣替えが出来そうですね!!

 

・・・・・

【1】腸活!腸内フローラって何?

【2】腸活!善玉菌、悪玉菌、日和見菌の役割とは?

【3】腸活!悪玉菌が多いサインは?

まで読んでいただけましたでしょうか。

今日は【4】善玉菌の餌となる食べ物とは?です。

 

さてさて本題。

今日は善玉菌の餌となる食べ物について書きたいと思います。

 

 

腸内フローラをいい状態にしておくのが美容と健康に大切です。。。と前回のブログでお伝えしました。

腸内フローラの改善のため、納豆・味噌・酢などの発酵食品を毎日摂るようにお店でお客様によくお話させていただいています。

納豆・味噌・酢などの発酵食品から摂った有用菌は、腸の内側にすみついている善玉菌と一緒に働くことで、腸内環境を改善する効果があるそうです。

 

でも!腸内にすみつくことはできません。

腸は、内臓ですが外部と接している臓器なので、

私たちの身体に害のあるものが入り込まないように、とても免疫力の高い場所になっています。なので、たとえ私たちの身体に有益な菌であっても、そう簡単に腸内にすみつくことはできないのです。。。。

なので、有用菌をとるだけでなく、すでに腸内に棲みついている善玉菌のエサとなる食べものをとって、善玉菌が元気に活動しやすい環境を作ることも、腸内フローラの改善のために大切なこととなります。

 

その、「善玉菌のエサとなる摂るべきもの」が食物繊維です。
腸内フローラのために食べるべきものは“水溶性食物繊維”

 

 

水溶性食物繊維とは、その名のとおり水に溶ける繊維です。

柑橘系フルーツに多くふくまれるペクチン、納豆やこんにゃく、おくら、海藻,などのネバネバした成分が水溶性食物繊維です。

 

意識して摂るようにし、腸内フローラを活性化していきましょう。

 

腸内細菌は、私たちが食べたものをエサに生きています。善玉菌にやさしいものを食べて、腸内フローラをいい状態に保ちたいですね。

 

お客さまがキレイになるとまるで自分のことのように嬉しい。
そんなやりがいのあるお仕事を一緒に行っていける仲間を
募集しています。
詳しくはこちら
https://relax-job.com/job/B3002631

骨盤ダイエットのご新規様お試しはこちら。
たっぷり2時間お試し¥3980からどうぞ。HotPepperBeauty→→https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000403995/
BODYWORKSの体験ご予約は 😉
HotPepperBeauty→→https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000403995/
松戸市常盤平五香駅から徒歩30秒♪のBODYWORKS を
より知りたい方はこちらへどうぞ→★webサイト http://www.bodyworks-seitai.com
完全予約制・女性専門
骨盤ダイエット BODYWORKS
〒270-2261 千葉県松戸市常盤平5-11-37 ボディワークスビル2F
TEL/FAX: 047-713-0692



ページの先頭へ