お腹ぽっこり内臓下垂・・・骨盤ダイエットBODYWORKS

2018年11月20日

こんにちは。BODYWORKS小倉です。

4月より勉強してきた酵素栄養学・腸内細菌学・食事法・アンチエイジング・酸化・糖化・炎症・ファスティング・妊活等等・・・。のpro資格である内面美容医学財団https://ibmf.jp/のプロフェッショナルインストラクターの資格試験を本日受けてきました。

きっといい結果がとれていると思います。お客様にも為になる情報と内容をどんどん提供していきますね!!

さてさて本題。

 

何故かお腹周りのお肉だけなかなか落ちなくて困ることってありますよね。

日本人女性の場合筋肉量が少ないことが多いためお腹にお肉が付いてしまうと落ちにくいということはあるけれど

手足は割と細いのに下腹だけぽっこりしているような場合は「内臓下垂」が原因のこともあります。


内臓下垂は痩せにくいだけでなく、健康にも影響してきます。

内臓下垂とは、内臓が本来あるべき位置より下に下がってしまうトラブルです。

「胃下垂」という言葉を聞いたことはありませんか?

これも内臓下垂の一種で、胃が下がってしまっている状態のこと。

そして腸が下がっている場合は「腸下垂」と言われます。

内臓下垂でお腹が出るのはどうしてかというと?

内臓下垂になっていると、腸や子宮など胴体の下の方にある内臓を押しつぶしながらどんどん下へ下がって、最後には骨盤に引っかかるような感じになってしまいます。

・・・なので、下腹にばかり内臓がたまり、内臓のせいでお腹が出てしまうのです。

脂肪だけのせいではないのです。。。

下腹ぽっこり内臓下垂になってしまう原因は・・・。

①骨盤を下から支える筋肉(骨盤底筋や腹筋など、胴体にある筋肉が足りない)
②姿勢が悪かったり、不規則な生活で内臓に負担がかかって、内臓を支えている筋肉が弱り
骨盤が歪んで内臓を支えられなくなっている
内臓下垂になる最も大きな原因が「筋肉不足」です。

 

痩せていても筋肉がない方は、若いうちはなんだかんだと若さでカバーできます。

でも、年を取るにつれて徐々に内臓を支えられなくなっていきます。

内臓だけでなくその周りの筋肉なども圧迫され、血流が悪くなり冷えやリンパの滞りの原因に

なりお腹だけが痩せにくいということも起こってきます。

また、筋肉は熱を生み出す役割もあるのですが、それも足りないので冷えはますます悪化。

血行不良や冷えから内臓の働きが悪くなったり、頭痛や肩こりにも影響して行ってしまうで

しょう。

BODYWORKSでは骨盤矯正で骨盤の歪みやバランス、内臓下垂を直す骨盤矯正を毎回行っています。

トムソンベッドなどを使わず、私、店長自らが「手」を使って仙腸関節調整法・及び骨盤を取

り巻く40もの筋肉の一部を矯正して骨盤を矯正させていただいています。

女性だからわかる骨盤の歪みに対する着目点・骨盤底筋群の大切さもお客様にダイレクトに伝

えて認識していただきます。

・・・たくさんの女性を骨盤を整えることによって軸を安定させ理想のBODYをGETしてほしいという

気持ちで今日もお待ちいたしております♪

お客さまがキレイになるとまるで自分のことのように嬉しい。
そんなやりがいのあるお仕事を一緒に行っていける仲間を
募集しています。
詳しくはこちら
https://relax-job.com/job/B3002631

骨盤ダイエットのご新規様お試しはこちら。
BODYWORKSの体験ご予約は
HotPepperBeauty→→https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000403995/
松戸市常盤平五香駅から徒歩30秒♪のBODYWORKS を
より知りたい方はこちらへどうぞ→★webサイト http://www.bodyworks-seitai.com
完全予約制・女性専門
骨盤ダイエット BODYWORKS
〒270-2261 千葉県松戸市常盤平5-11-37 ボディワークスビル2F
TEL/FAX: 047-713-0692



ページの先頭へ